Cherry Blossom Sketch_edited.jpg

stage001

『 雨降る正午、

  風吹けば  』

演劇ユニット「SUPERNOVA」記念すべき旗揚げ公演が決定。
6名の登場人物が紡ぐ、暖かくも切ない“家族”の物語。
主演に劇団Patchより三好大貴さんを迎えて東京・大阪の2大都市でのツアー&ロングラン公演公演を決行。乞うご期待!!

 

​​ご挨拶

はじめまして。​桐山瑛裕です。

この度、旗揚げ公演として「雨降る正午、風吹けば」を上演することになりました。

今作を上演するのはこれで3回目となります。

はじまりは数年前、大阪の大衆居酒屋でした。

たった1ページしか書けていない台本を持って三好大貴さんと机を囲み、「これを上演したいんです!出てください!」などという恐れ知らずなオファーの仕方をしました。

そして三好さんはその1ページの台本を読んで「うん。面白い。出るよ」と返してくれました。

オファーをしといてなんですが、まさか受けてもらえると思わなかったので

とても驚いた記憶があります。

そして観劇してくれたお客様の中に、

「死のうと思っていたけどもう少しだけ生きてみます」と言ってくれた人が居ました。

僕にはそれが衝撃でした。

たった数十名しか入らない劇場で、

世間的にはまだまだ名の知れていない僕達の作品が、

人の命を救ったらしいぞ、と。

その人が今どこで何をしているのか僕には分かりません。どうか生きていて欲しいな。

そんな始まり方をしたこの作品は昨年の2月、コロナ禍において東京で再演をしました。

三好さんは通し稽古(頭から最後まで止めずに行う稽古)のとき、

にんまりと笑って「面白いから観ててよ」と言いました。


結果は、とても面白かった。

面白い作品だから、出来るだけ長い期間で。

更に、2都市で上演してみたい。

ただそれだけの純粋な気持ちで企画を立ち上げました。

あとは大事な目標がひとつ。

これ、いつか【映像作品】にしたいと思っています。

ドラマとか映画とかそういう類のものです。

その為には長い期間上演して偉い人に沢山観て貰う必要があります。

口コミが沢山広まることも大事です。

これは僕にとって勝負の公演なのです。

ロングランとツアー公演の中で何を得て、何を失うのか。

とても怖いはずなのにワクワクして眠れない夜が続いています。

まだまだ大変な世の中ではございますが、

僕は変わらず誰かに演劇を届けたいと思います。

長々とすみません!

演劇ユニット「SUPER NOVA」の旗揚げ公演です。

皆さんのお力をどうか貸してください。

桐山瑛裕(旧・諏訪英人)

 

​​座長より

''止まない雨はない''
そんな事より今この雨に耐えられないんだ
そういうふうに思うことがあります。

心苦しいニュースの連続に
うんざりし続ける昨今だってそう。


きっと明けない夜はある。
出口の見えない迷路もある。
上を向いて歩けない日だってある。


そんな時、何度も今作に救われてきました。


過去二度上演し''坂本治郎''を演じるのは今回で三度目です。

嘘偽りなく命懸けで取り組み
お客様の為に心血を注ぐ事を誓います。


いつか死ぬ貴方の有限な人生に何かを遺せますように。


舞台『雨降る正午、風吹けば』

どうぞご期待ください。

坂本治郎 役 三好大貴

 
坂本治郎場当たり②_edited_edited.jpg

​​公演概要

演劇ユニット「SUPERNOVA」

stage 001

『雨降る正午、風吹けば』

脚本・演出 桐山瑛裕

《東京公演》

〇2022年7月13日(水)-7月24日(日)

会場:王子小劇場

《大阪公演》

〇2022年8月18日(木)-8月21日(日)

会場:大阪市立芸術創造館

 

​​配役/出演者

○坂本次郎

【シングル】三好大貴(劇団Patch)

○風子:

【春組】日永麗

【夏組】久代梨奈

【秋組】羽沢葵

【冬組】山田命(Cheeky☆Queens)

○永井平次:

【春組&冬組】武藤賢人

【夏組】薗一輝

【秋組】田淵累生

○柳秀明:

【春組】安藤夢叶

【夏組】細川陽平

【秋組&冬組】大見洋太

○山本幸恵:

【春組】甲斐千尋

【夏組】新原ミナミ

【秋組】眞砂佳奈子

【冬組】熊野ふみ

○今は亡き母:

【①】美津乃あわ

【②】袋小路林檎

※秋組、冬組は東京公演のみ上演となります。
※美津乃あわさん、袋小路林檎さんは変則出演となります。詳しくはタイムテーブルをご覧ください。

 

​​タイムテーブル

※美津乃あわさん出演回=①

 袋小路林檎さん出演回=②

☆=終演後アフターイベント実施

 ※一部ゲスト出演予定

【東京公演】

全21ステージ

(2020年7月)

13日(水) 19:00【☆春①】

14日(木) 19:00【☆夏②】

15日(金) 19;00【☆秋①】

16日(土) 14:00【春①】/19:00【夏②】

17日(日) 11:30【秋②】/15:30【秋②】/19:30【夏①】

18日(月・祝)14:00【夏①】/19:30【秋②】

19日(火) 《休演日》

20日(水) 15:30【冬①】/19:00【☆春①】

21日(木) 14:00【春②】/19:00【☆夏①】

22日(金) 14:00【夏②】/19:00【☆冬②】

23日(土) 11:30【春①】/15:30【春①】/19:30【冬②】

24日(日) 12:00【☆秋②】/16:00【秋①】

タイムテーブル_edited.png
 

【大阪公演】

​全7ステージ

(2022年8月)​

18日(木) 19:00【☆春②】

19日(金) 19:00【☆夏①】

20日(土) 11:30【夏②】/15:30【夏②】/19:30【春①】

21日(日) 12:00【☆春①】/16:00【春②】

タイムテーブル_edited.png
 

​​チケット

○S席     7,000円

○特典付A席  6,000円

○A席     5,000円

当日券は上記金額+500円(現金のみ)

◆5月28日12:00~

カンフェティより発売開始予定。

全国のセブンイレブンで発券できます。

◆S席、特典付A席には下記の特典がつきます。

また特典の受け渡しは当日グッズコーナーで行います。

その際、半券裏にスタンプを押印させていただきますのでご了承ください。

①キャスト別ブロマイド(2L版)

②オリジナル栞(非売品)

※別途コンビニ発券手数料が発生いたします。

※席種ごとに自由席(S席、A席ごとの自由席です)

◆S席は前方席保証アリ

《東京公演》=前1列保証

《大阪公演》=前2列保証

 

​​あらすじ

​​「死して尚、生きるものがある」

昭和四年(1929年) 日本。
小説家 “坂本治郎”はまだ幼き頃、自身が原因となり愛する母親を事故で失う。

それ以来、母の亡霊の呪いに苦しめられていた。
大人になった彼は己の贖罪(しょくざい)を書き綴った連載小説

【雨降る正午】の連載を始めたのだった。

とある梅雨の日。

関東大震災によって家族を失った少女と出会い、治郎は家族の温もりを求め、
少女に“風子”と名前をつけ、生きる業を与えた。
風子は周囲の人々の優しさもあり、徐々に心を開き、人として歩みだす。

それから数年後。
治郎は結核に襲われ、来年の春を迎えることが難しいことを告げられる。

これは、《何を遺すか》の物語。

 

​Q&A

こちらでみなさんのご質問、疑問にお答えいたします。

その他、公演についてご質問がある方は下記メールアドレスか、

またはHP内の問い合わせフォームからご連絡をお願い申し上げます。

supernova.info2022@gmail.com

​Q 配信はありますか?

A 

カンフェティストリーミングシアター​を利用した公演映像のアーカイブ販売を予定しております。尚、販売開始は7月下旬~8月上旬を予定しております。公演の生配信はございませんのでお気を付けください。

​​Q 公演グッズのネット販売はありますか?

A

一部商品のネット販売を検討中でございます。

後日HP・Twitterにて公開いたしますのでご確認の程宜しくお願い申し上げます。

​​Q 開場時間はいつですか?

A
受付開始及び開場時間は、各回の開演30分前を予定しております。

Q 入場の順番はどうなりますか?

開場時はチケット記載の整理番号順、開場後はご来場順にご入場いただきます。

​​Q 上演時間はどれぐらいですか?

A

90分(途中休憩無し)を予定しております。

​​Q グッズラインナップはありますか?

​A

6月中にHP及びTwitterにてラインナップの公開を予定しております。商品イメージがつきやすいようにサンプル​画像もご用意させて頂きます。

​​Q チケットを購入したが別の回に変更したい。返金対応はできますか?

​A

カンフェティのシステム上、一度購入したチケットの返金ならびに変更は出来ません。チケットご購入の際はお間違いの無いよう、十分にご注意ください。

​​Q 出演者にプレゼントを渡せますか?

A

恐れ入りますがキャストとの面会は感染症対策としてお断りをさせて頂いております。キャストへのプレゼントについては公演実施時の情勢によって決定いたします。

尚、本公演では「トリート」の導入を予定しております。後日専用のページが追加されますので是非お申し込みください!

 

​スタッフ

◆作 演出:桐山瑛裕(SUPERNOVA)
◆舞台監督:吉野葵
◆舞台美術:多賀慧
◆演出助手:平井彩加
◆主題歌:kasa.「ベロニカ」
◆音響/映像:大石和洋(劇団わ)
◆照明プラン:袴田優作(LDO)
◆照明オペ:野田彩乃(LDO)
◆当日運営:《東京》名前はない劇団/《大阪》ハシクミ、渡辺大(Limited_Spice)
◆広報チーフ:neco.
◆宣伝美術:電電虫子(冷凍うさぎ)
◆撮影:竹田和哲(NOLCA SOLCA Film)
◆写真撮影:キムラアツシ
◆スチールヘアメイク:権田政剛
◆制作協力:石田1967(LINX’S)
◆協力:ハネオロシ、SHASEN
◆企画/運営/製作:SUPER NOVA

 

​​協賛企業募集中

本公演にご協力くださる協賛企業様を募集しております。

ご協力くださった企業様にはささやかではございますが公演の招待券のお渡しと、

本番期間中の劇場ロビー・公演パンフレット・HPに企業名の掲載、チラシの挟み込みなどを承ります。


詳しくは下記メールアドレスまでご連絡くださいますようお願い申し上げます。

kiriyama.nova@gmail.com

(担当:桐山瑛裕)